今週の健康マガジン
2019年4月19日放送
VDT関連障害デジタル機器の作業時間と姿勢
長崎大学 医学部 公衆衛生学教室 教授 / 青柳 潔
長時間のデスクワークによる負担を減らし、作業を効率よく進めるためには、適度な休憩や正しい姿勢が大切です。長時間同じ姿勢で作業をしていると、筋肉への血流が阻害され、乳酸などの疲労物質が蓄積してしまいます。VDT関連障害は悪化すると、休憩などでは症状が改善しにくくなります。治療が必要になる前に、作業時間や姿勢を見直してみましょう。
今週の健康マガジン
週刊健康マガジン
2020年07月31日放送
晴海台クリニック 院長 / 柴田 茂守
2020年07月24日放送
晴海台クリニック 院長 / 柴田 茂守
2020年07月17日放送
晴海台クリニック 院長 / 柴田 茂守
2020年07月10日放送
長崎大学病院 循環器内科 教授 / 前村 浩二
2020年07月03日放送
長崎大学病院 循環器内科 教授 / 前村 浩二