今週の健康マガジン
クリックで再生
2010年8月27日放送
肝炎治療の病診連携
長崎大学医学部消化器内科 / 助教 市川 辰樹
現在日本に、ウイルス性肝炎の患者さんはB型がおよそ10万人、C型が50万人います。他にキャリアと呼ばれるウイルスを保有する方はB型がおよそ100~130万人、C型がおよそ150~190万人いると推計されています。肝炎のインターフェロン療法は治療成績が向上してきていますが、その反面、様々な副作用に留意しながら実施する必要性も伴ってきています。こうした中、専門医のいる医療機関と地域の医療機関で連携して治療を実施することで、一定の成果を出している地域もあります。
今週の健康マガジン
週刊健康マガジン
2019年8月16日放送
長崎大学病院 脳卒中センター 助教 / 立石 洋平
2019年8月9日放送
長崎大学病院 高度救急救命センター 助教 / 上村 恵理
2019年8月2日放送
長崎大学病院 高度救急救命センター 准教授 / 山下 和範
2019年7月26日放送
社会医療法人春回会 井上病院 内科統括部長 / 賀來 俊
2019年7月19日放送
長崎大学 保健・医療推進センター 医学博士 / 河野 哲也